令和4年度会長

河合 将弘

令和4年度会長
恵那商工会議所青年部
スローガン

結進

~己の覚悟が新たな恵那 YEG の歴史を創る~

会長所信

恵那商工会議所青年部は毎年数々の事業・イベントを行い、自企業の発展のため、地域のため、故郷の子供達のためと日々仲間と共に活動をしている。それらは会員一人ひとりの恵那への愛情・責任感・達成感などで成り立っている。時には青年部活動と自企業の両立が厳しい事もある。しかし、我々恵那商工会議所青年部は、令和4年度 県連大会、令和5年度 県連交流会、令和6年度 東海ブロック大会 と毎年大きな大会が控えており、それらを成功させるには 今よりさらに会員一人ひとりが結束し、一つの方向へ進んで行く「結進」が必要になる。そのためには自分達が未来を見据え任命された役職、未経験の役割をやり遂げる覚悟、決心 が必要となる。これから行うすべてのことは一部の会員だけで行うものではなく、オール恵那 YEG で挑ま なければならない。苦しい時もある。悔しい時もある。悲しい時もある。しかし、我々は一人ではない。常に沢山の仲間がいる。どんな時も常に前向きに、常に楽しく考えて行動しよう。そして何十年も語り継がれる恵那 YEG の新しい歴史を、皆で一緒に築くために創意と工夫・勇気と情熱をもって活動しよう。私は常に皆の先頭に立ち、最前線で闘う覚悟で挑む。
全ては輝く未来のために。
俺達恵那YEGに不可能の文字はない!!!

■地域愛

みのじのみのり祭は地域の方たちにいかに喜んでもらえるかを考え、全会員が 楽しめることが大切。代々受け継がれてきた伝統の味を地域の方たちに更に愛してもらう。JECは地元経済人として地域の子供たちへ愛情をもって理念を伝える。子供達の頑張る姿を見て自分達も商売人として勉強する。

■成長

会員交流はメンバー間の交流が一番の自企業アピールと考える。それが地域の発展となる。皆が楽しめることが大切。国際人としての教養として まず一人で海外へ行くことが当たり前にできる自分になる。また、これからは外国人と一緒に働くことが多くなる。そのときに共通の景色を見たことがあるというのは双方にメリットがある。

■発信

令和6 年度東海ブロック大会に向けて今から全会員が共通の認識をもってこれからの青年部活動をすることが必要。オール恵那で挑むという認識を持つ。まずはホップ・ステップ・ジャンプのホップを皆で話し あ い考える。広報、研修は恵那YEGの活動を内外へ発信し、自分たちの活動をより知ってもらう。他単会との交流を行う。新しい友達、知り合いができる ことがビジネスチャンスに繋がる。

■産業EXPO

全会員が前向きに楽しんでブースを出す気持ちで挑む。まずは地元に自企業を知ってもらうことが大切。さらに地域を広げることも大切。将来を見据え学生達 に自企業へ就職してもらえるような要素が有れば最高。当日はメンバーが主役になれるようにする 。

■県連大会

オール恵那で挑む。恵那YEGといえば日本一のおもてなし。来恵してくださる全ての方達の想像を上回る。お金をかけることでの解決ではない。創意と工夫を凝らし、常に最高を追い求める。全ては来る令和6年度 東海ブロック大会へ続く路と捉え 、一人ひとりが意味と情熱を持って行動する 。