第33代 会長

佐野 幸久

平成31年度
恵那商工会議所青年部
スローガン

MIX

会長所信

商工会議所青年部(YEG)に所属するとは一体どういう事でしょうか。綱領・指針・YEG宣言をもう一度読み返して下さい。一人一人がYEGの存在意義を心に置き行動したならば、YEGへ積極的に参加することができます。

YEGは大きく分けて2つ「商工業の経済的発展」と「豊かで住みよい郷土作り」に貢献する目的があります。

商工業の経済的発展に貢献するために、組織を強化し、地域から求められ、さらに信頼される団体へと成長していく必要があります。伝統を守りつつ、変化を恐れず、改革を行い、発展し、商工会議所活動の一翼を担っていきます。

豊かで住みよい郷土作りに貢献するために、学び得た知識や繋がりを基にして強くなり自企業を発展させ、利益を出し、従業員を一人でも多く雇って欲しい。YEGメンバーは、創業や事業承継を行なった青年経済人のプロフェッショナルであり、YEGはプロ集団です。学べる場所としてYEGを使える場にします。

青年部活動は地味で、表立って目立つのは極一部の活動です。しかし、地道な活動こそが、YEG活動であり、その活動が誰も見ていないからやらない、やる意味が無いと思わず、メンバー全体で参加し出来るようにしていきます。一人一人の活動が力となりYEGとしての大きな成果に繋がります。

YEG活動は強制ではありません。あくまで個々が判断し参加する団体です。だからこそ、一人一人がどんなYEGにしたいかを考え実行して頂ける様、先頭に立って行動で示します。

運営方針

青年部内での上程資料、事業計画、を統一化して事業を行った際には、事業検証を行います。

新入会員は、入会時に会長又は専務、副会長と面談を行い、ATの使用方法の周知と、青年部活動に参加する意思を問います。

SNSを使い、恵那YEG活動を発信していきます。